CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
ソードフィッシュ更新情報


ソードフィッシュのオリジナル・サウンド・トラック、
SIDE A をアップしました。


サウンド・トラック 特設ページ


ロックバンド、BUNNY BANNYによる、ソードフィッシュのテーマを含む、インストゥルメンタル全10曲。
今回は前半のSIDE A を公開しています。


これを聴きながら、ソードフィッシュの物語を想像してみてください。
困った人を放っておけない性格のギイが、おばあさんをおぶってバスを追いかけている姿とか、
KAWASAKI Z1-Rに乗ったサカシタさんが、ゲリラ豪雨の246を爆走している姿とか 笑


近日公開の SIDE B もお楽しみに。
ありがとう! BUNNY BANNY!


 
| NEWS | 18:15 | - | - | pookmark |
リオス 到着! 検品中!


| 新企画 | 14:57 | - | - | pookmark |
リオス 入荷直前です!


大変お待たせしました!


Rios Of Mercedes × BRAVE SONG
カスタム・ウエスタン・ブーツ


2nd モデル “LEROY”
1st モデル  “FAR EASTERN COWBOY”


ともに今週末〜来週前半に発送予定!!



“FAR EASTERN COWBOY” はオーダー分だけの入荷ですが、
上の画像の新モデル “LEROY” はフリーストックあり。
予約も受け付けています!






Rios Of Mercedes × BRAVE SONG
カスタム・ウエスタン・ブーツ第2弾


“LEROY”(リロイ)

製造元:リオス・オブ・メルセデス社(USA)
モデル:BRAVE SONG ♯2
コードネーム:LEROY
価格:¥118.800-(税抜¥110,000-)


スペック:

・トップ & ヴァンプの材質:ミュール(ややマットな質感)
・ハイト(スキャロップからウェルトの上までの高さ):13inch
 (約33cm 通常よりややロング)
・スキャロップの形状: シャロウ(浅い切り込み)
・ストラップの形状: スタンダード
・トップの装飾: ステッチ(インディアン・ドレス・ヘッド)
 ※トップ部分のみ
・トゥの形状:バンプ(先細りぎみのラウンド)
・ウェルト(コバ): シングル・ウェルト・ステッチ
・ヒールの形状: ♯3 ヒール・ウィズ・アンダースラング(斜めシェイプ)
・ソール: レザー

カラー:

・オールブラック(トップの装飾ステッチ色、ヒール含む)

※ただし、トップのパイピングはボーン(骨色)、
 ウェルト分はナチュラル、
 ウェルトのステッチは白の配色

送料:お客様ご負担とさせていただきます。(着払い)



悪役・敵役というものは、ときにヒーローが霞んでしまう程の魅力を放つことがある。
“LEROY” は、クールさの中に、エキセントリックな狂気を併せ持った、アンチヒーローのためのブラック・ブーツです。



2013年12月19日をもって、この商品のオーダーは締め切っておりますが、現在、フリーストック分の予約を受け付けています。


(予約可能なサイズ)
8ハーフC、9D、10D


お支払いは銀行振込のみとなります。
(振込手数料はお客様ご負担)
振込口座等は返信メールでお知らせします。

 

ご予約のお申し込み、問い合わせのアドレスは、

 info@cafeswordfish.com 

まで、お願い致します。





リオス・オブ・メルセデスとは?

 1953年創業のカスタムブーツメーカーで、
 社名のとおりアメリカ・テキサス州メルセデスに工場を持つ
 ブランド。
 “キング・オブ・カウボーイブーツ” として、
 昔ながらの製法を守り抜き、最高品質のブーツを作り続けて
 いる。





オーダーから約半年、私も本当に楽しみにしていました。
特に
“LEROY” は、今回が初オーダーではありますが、
もともとの構想からすれば、5年越しの到着です。



うわあ、興奮してきた!
ご注文いただいた方々、もう少しだけお待ちください!



 
| NEWS | 05:40 | - | - | pookmark |
藤井貴子さん




 藤井貴子  
 
“さいはてのアリア”


アコーディオン奏者、オランさんとの共演で 

“船出と人々”




藤井貴子  Takako FUJII

シンガー/ソングライター/画家

京都に生まれ育つ。
幼児期から芸術活動に関心を深め、絵画の道を志し、高校・大学共に美術の勉強に励んだ。
20歳頃聴いた音楽に感動し、「歌をうたいたい」と思い立ち、音楽サークルで歌い始める。
大学卒業後、2003年頃から地元京都で楽曲制作とライブ活動を開始し、その後上京。
2007年に自主制作1st mini album『welcome to the garden』(CD-R)、
翌2008年に2nd『風のむすめへ』(CD-R)、
2011年に3rd『#1 -early spring-』を発表。

響きを大切にした日本語の歌詞と、自身が最も影響を受けたアメリカやアイルランド他ヨーロッパのトラディショナル音楽を思わせるメロディ。せつなさが特徴的な自作曲を、マウンテン・ダルシマーというアメリカ生まれの弦楽器やアコースティック・ギターで弾き語り、都内を中心にライブ活動を続けている。

近年はライブ宣伝用チラシを絵からデザインまで自身で手がけ多数制作、好評を得る。それをきっかけに個展を開催する等、絵画・デザイン方面にも活動の場を広げている。

藤井貴子 Blog
facebook


ご依頼・お問い合わせ
E-mail  fujiitakako_info@yahoo.co.jp


藤井貴子さん。
すばらしいシンガーであり、ソングライターです。
彼女の、今のところの最新音源「#1 -early spring-」を、
是非ここをご覧の皆さんに聴いていただきたい。


藤井貴子『#1 -early spring-』

1. サリーナの宝
2. 海辺
3. さいはてのアリア
4. 冬が終わる


ソードフィッシュONLINE STOREで販売中です。



特にラストの “冬が終わる” という曲は、何度聴いても胸を締め付けられます。
輝く波のように、打ち寄せる感情。



 
| MY FAVORITE MUSIC | 05:16 | - | - | pookmark |
COME ON JOIN US !!!


服とか、コーヒーとか、WEB SITE とか、文章とかつくってるけど、
心から楽しいと思える時間が、
自分の人生が大事だと思える時間がつくりたいんだぜ。


あなたにとっても、俺にとっても。


一緒に、どう?


 
| JOURNAL | 05:44 | - | - | pookmark |
| 1/145PAGES | >>