CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
書簡 その6

コーヒーと魚肉ソーセージは合わない。


| エドワード・ハウの書簡 | 03:12 | - | - | pookmark |
書簡 その27

足りない、足りないと思っているから、
持っているものさえ見えなくなっているんだ。


おまえにいま必要なのは、握った手のひらを緩めるだけの、
ほんの少しの力だよ。


| エドワード・ハウの書簡 | 12:48 | - | - | pookmark |
書簡 その41

何もかもが信じられなくなったのなら、
最後に、自分を信じてみてもいいだろ。 


聴かせろよ。お前のその、
震える声をさ。


| エドワード・ハウの書簡 | 23:12 | - | - | pookmark |
書簡 その20

人生とコーヒーは似ている。


おしなべて苦いものだが、自らの意志によって甘くすることもできる。


どちらにしても、僕は熱い方が好きだね。


| エドワード・ハウの書簡 | 02:50 | - | - | pookmark |
書簡 その68
 
やあ。
お前にも心配をかけたみたいだな。

ずいぶんよくなったよ。
ここ数日は気分もいいし、痛みも軽い。

今日にいたっては、体を起こして、
こうやって手紙を書いている。
冷たいペンの感触がなつかしい。


ああ、そうだ。
久しぶりに、お前のゆでたパスタが食いたいな。

芯が残ったアルデンテ。
それが、望みだ。

| エドワード・ハウの書簡 | 09:16 | - | - | pookmark |
書簡 その62

そりゃあ、険しいよな。

まだ誰も通ってない新しい道なんだから。


| エドワード・ハウの書簡 | 01:29 | - | - | pookmark |
書簡 その59

俺は、俺のままでいる。

おまえは、おまえのままでいろ。

他にどんな生き方があるってんだ。

そうだろ?

| エドワード・ハウの書簡 | 01:19 | - | - | pookmark |
書簡 その56

今日を生きていないヤツに明日はない。

あるとすれば、それは単なる昨日の続きだ。

おまえには俺みたいになって欲しくないんだよ。


| エドワード・ハウの書簡 | 01:06 | - | - | pookmark |
書簡 その51

誰も見てないから、なんて思うんじゃない。


お前自身が見てる。


お前自身が見てるじゃないか。



| エドワード・ハウの書簡 | 21:20 | - | - | pookmark |
書簡 その48

子守唄がいいか? それともおネエちゃんのひざまくら?


なんとか乗り切るには、まず睡眠だ。


ぐっすり眠ったあとは、


両手をひろげて、朝の光を浴びて、


生まれ変われ。


| エドワード・ハウの書簡 | 17:55 | - | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>