CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 本日リリース! | main | ミーティングツアー特別公演、横浜にて開催決定! >>
ミーティングツアー「砂と蜂蜜」開催決定!


flyer designed by Kazutaka Takeshige


BRAVE SONG  ミーティング・ツアー 2012
「砂と蜂蜜」 in Shimo-kitazawa



  日時 2012年 5月6日(日)
     (Open)19:00 (Start)20:00

  会場 下北沢BAR CCO(バール・シーシーオー)
     TEL 03-3414-2444(18:00より)
     住所・マップは こちら
  
  出演 青山陽一 

     Twilight Set  アコースティックセット
     
      ケイ(Vo)ツネヨシリュウジ(Gt)田村玄一(Pedal Steel)
     
     大塚茂之(朗読)

  チャージ ¥2,000-(+2ドリンク ¥1,000-)[当日は¥500-アップ]


  ご予約:info@bravesong.com

      件名:「砂と蜂蜜」の予約 でお願い致します。


  ※こちらの公演につきましては、チケットの発行はありません。
   メールで予約申し込み→当日、会場での清算となります。

  ※ご入場は返信メールでお知らせする整理番号順とさせていただきます。
   ただし、開場時にまだいらっしゃってない場合は、
   後の番号の方に先にご入場いただきますので、予めご了承ください。



青山陽一 “Los Angeles”


プロフィール

84年末、東京で西村哲也らとGrandfathersを結成。
85年からの大田譲(現Carnation)を加えての地道なライヴ活動で徐々に注目を集め、87年から91年の活動休止までにナゴム・レコードやメトロトロン・レコーズなどで音源を発表。


Grandfathers活動中の90年よりソロ活動を開始し、メトロトロンから4枚のアルバムを製作。
98年に徳間ジャパンに移籍し、4枚のアルバムを発表し好評を得る。
その後はDreamusic、Flowers Landからそれぞれ1作ずつ、2006年までに通算10枚のアルバムをリリース。
各種コンピレーション・アルバムへの参加、楽曲提供、ギタリストとしてのセッション参加なども積極的に行う。


現在はアコースティック・ソロ、オルガントリオから大人数までと多彩な編成のThe BM's、そしてゆるりと活動再開中のGrandfathersなど、さまざまなフォーマットでライヴ活動を展開中。


そんな青山陽一さん、今回はソロの弾き語りで登場です。
ちなみに彼は、私・大塚と同じ、乙女座のB型みたいです。
いらないですか、そんなトリビアは。



Twilight Set は、前回に引き続き、ボーカル、ギター、ペダルスティ―ルのアコースティックセットでの参加。
1st ALBUM『Desert Song』をリリース後、初のライブ。まだお目見えしていないあの曲は演ってくれるのでしょうか? 恒例のカバー曲は? こちらもお楽しみに。


 “Desert Song” 試聴クリップ



そして、わたくし、大塚茂之のリーディングですが、今回はTwilight Set とのコラボレーションとして、ツネヨシ氏が織りなすサウンドスケープと、田村玄一氏のペダルスティ―ルの生演奏にのせて行う予定です。


私にとっては、どうにも大それたことになってきつつありますが、
せっかくの機会ですので、やるだけやってみようと思います。
初の試みを、ぜひ観に来てください。


 前回の模様  “THE GRAPES OF LIGHT”

  


次回のJORNAL では、その先の6月の詳細をお知らせします。
こちらもまた、大変なことになってます! 乞うご期待!


| 過去のミーティングツアー | 03:46 | - | - | pookmark |