CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< ミーティングツアー特別公演、横浜にて開催決定! | main | “光の葡萄” LIVEレポート >>
続報!「星が出ているとも知らずに」

 
前回 のつづき。





ついに実現です。


ナタリア・ズッカーマンとスクラッピー・ジャド・ニューコム、そして椎野恭一さんをくわえた3人のスペシャル・セッション、アゲイン!


 


発端は、昨年、鎌倉カフェ・ゴーティーで行われたプライベートセッション。


アーニー・デフレンコのサポートギタリストとして来日していたナタリアと、こちらもたまたま来日中だったスクラッピー、そして多忙なスケジュールの合間を縫って駆けつけてくれた椎野さん。3人ともこの日が初対面。お互いの曲もよく知らないままの、ほぼぶっつけ本番のセッションでしたが、しかし、さすがは百戦錬磨のプレイヤーたち。素晴しい演奏に、観客は喝采の嵐でした。


ゴーティーのオーナー松本さんは考えました。「これを一夜限りのプライベートな形に留めておくのは惜しい! もっと多くの人に観てもらいたい!」
それからナンダカンダとありまして、めでたく今回のナタリアのソロツアー、引き続いて彼女とスクラッピーとのDUO、そして、椎野さんも参加しての、この横浜開催が決まったのでした。


私も、前回のセッションを目撃したひとりとして、是非もう一度観たい! みんなにも観てもらいたい! という強い気持ちがありましたので、共催という形で、むりやり関わらせてもらうことにしました。


ナタリアとスクラッピーのプロフィールなどは 特設サイト で見ていただくとして、まずは演奏をご覧いただきましょう。



JORNALでも紹介した前回のセッション

 この映像。もうひとつ、こちらも


それぞれの映像もいくつか。


Natalia Zukerman

 “Come As You Are”

 "Loved Like That"

 “Brand New Frame”


Scrappy Jud Newcomb

 "Death Letter"

 "The Dove"
   w/ Bruce Hughes, Matt The Electrician

 "Where Did The Time Go"
   w/ Bruce Hughes, Matt The Electrician and  Jim Boggia
 ↑会場はここ! 横浜ThumbsUp!


 
BRAVE SONG レーベルから1st ALBUM をリリースしたTwilight Set もオープニングアクトとして参加します! サムズアップという抜群の雰囲気のなかで観る彼らの演奏、こちらも楽しみです!


え? 朗読? 
あーあー、えーえー、
俺のね、はいはい。


がんばりますよお!



| 過去のミーティングツアー | 14:09 | - | - | pookmark |