CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
青山陽一 × Twilight Set セッション




The Band “Ophelia”
R.I.P. Levon Helm

BRAVE SONG ミーティングツアー2012「砂と蜂蜜」 at 下北沢CCO

| 過去のミーティングツアー | 22:20 | - | - | pookmark |
「砂と蜂蜜」終了!

昨夜のイベント、BRAVE SONG ミーティングツアー2012「砂と蜂蜜」
おかげさまで盛況のうちに終了致しました。


連休の最終日、なおかつ、空模様も不安定という状況のなか、
会場に足を運んでいただいた皆様に、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。楽しんでいただけましたか?


出演していただいた、青山陽一さん、
Twilight Setのツネヨシさん、ケイさん、そして、玄さん。
ありがとうございました。


会場のCCOのスタッフの皆様。
いろいろと手伝ってくれた武重さん。
お世話になりました。ありがとうございました。


さあ、次は6月13日、 こちら でお会いしましょう!


| 過去のミーティングツアー | 14:14 | - | - | pookmark |
本日開催!


いよいよ、本日 5/6(日)は、ミーティングツアー「砂と蜂蜜」in Shimo-Kitazawa の開催日です。

今回は、青山陽一×Twilight Set、及び、私こと大塚茂之の朗読と、ツネヨシ氏(Gt)&田村玄一氏(Pedal Steel)のコラボレーションを予定しています。

今のところ前売り料金でのご予約を承っておりますので、できるだけ早めのお申し込みをお願い致します。





BRAVE SONG ミーティング・ツアー 2012 「砂と蜂蜜」

ご予約は info@bravesong.com


件名:「砂と蜂蜜」の予約 でお願い致します。

お待ちしております!


| 過去のミーティングツアー | 11:30 | - | - | pookmark |
「砂と蜂蜜」Teaser 映像



BRAVE SONG ミーティング・ツアー 2012 「砂と蜂蜜」

ご予約は info@bravesong.com

| 過去のミーティングツアー | 10:34 | - | - | pookmark |
“光の葡萄” LIVEレポート

前回のミーティングツアー “光の葡萄” のレポートを書いていただきました。

 ハレトケの地平線 2012.04.11



当日出演した2バンドとも気にいってもらえたようで、うれしいですね。
俺の朗読については、また、実際よりよさげに書いていただいて 笑
ありがとうございます。


筆者の BIBLIOTHEQUE(ビブリオテーク)さんは、Twitter でご自身がお好きな書籍や音楽、映画などを紹介しまくっている方です。


彼がレコメンドする作品は、私にとって興味深いものばかり。その知識の量と幅広さにため息をもらしつつ、同い年でありながら、どれだけの人生をそこに費やしてきたのかと、心を痛めてもいます 笑


さて、今日はどこで飲んでいるのかな?
流浪の読書人、ビブリオテーク氏のただれた世界。みなさんも是非のぞいてみてくださいね。


 Twitter アカウント @BIBLIOTHEQUEa



| 過去のミーティングツアー | 12:06 | - | - | pookmark |
続報!「星が出ているとも知らずに」

 
前回 のつづき。





ついに実現です。


ナタリア・ズッカーマンとスクラッピー・ジャド・ニューコム、そして椎野恭一さんをくわえた3人のスペシャル・セッション、アゲイン!


 


発端は、昨年、鎌倉カフェ・ゴーティーで行われたプライベートセッション。


アーニー・デフレンコのサポートギタリストとして来日していたナタリアと、こちらもたまたま来日中だったスクラッピー、そして多忙なスケジュールの合間を縫って駆けつけてくれた椎野さん。3人ともこの日が初対面。お互いの曲もよく知らないままの、ほぼぶっつけ本番のセッションでしたが、しかし、さすがは百戦錬磨のプレイヤーたち。素晴しい演奏に、観客は喝采の嵐でした。


ゴーティーのオーナー松本さんは考えました。「これを一夜限りのプライベートな形に留めておくのは惜しい! もっと多くの人に観てもらいたい!」
それからナンダカンダとありまして、めでたく今回のナタリアのソロツアー、引き続いて彼女とスクラッピーとのDUO、そして、椎野さんも参加しての、この横浜開催が決まったのでした。


私も、前回のセッションを目撃したひとりとして、是非もう一度観たい! みんなにも観てもらいたい! という強い気持ちがありましたので、共催という形で、むりやり関わらせてもらうことにしました。


ナタリアとスクラッピーのプロフィールなどは 特設サイト で見ていただくとして、まずは演奏をご覧いただきましょう。



JORNALでも紹介した前回のセッション

 この映像。もうひとつ、こちらも


それぞれの映像もいくつか。


Natalia Zukerman

 “Come As You Are”

 "Loved Like That"

 “Brand New Frame”


Scrappy Jud Newcomb

 "Death Letter"

 "The Dove"
   w/ Bruce Hughes, Matt The Electrician

 "Where Did The Time Go"
   w/ Bruce Hughes, Matt The Electrician and  Jim Boggia
 ↑会場はここ! 横浜ThumbsUp!


 
BRAVE SONG レーベルから1st ALBUM をリリースしたTwilight Set もオープニングアクトとして参加します! サムズアップという抜群の雰囲気のなかで観る彼らの演奏、こちらも楽しみです!


え? 朗読? 
あーあー、えーえー、
俺のね、はいはい。


がんばりますよお!



| 過去のミーティングツアー | 14:09 | - | - | pookmark |
ミーティングツアー特別公演、横浜にて開催決定!

 


-
BRAVE SONG & Cafe Goatee Present -

Natalia Zukerman & Scrappy Jud Newcomb
Japan Tour 2012


「星が出ているとも知らずに」in Yokohama


  日時 2012年 6月13日(水)
     (Open)18:30 (Start)19:30

  会場 横浜 Thumbs Up
     住所・マップは こちら

  出演 ナタリア・ズッカーマン & スクラッピー・ジャド・ニューコム
     スペシャルゲスト: 椎野恭一Signalsband HANADA
     オープニングアクト:Twilight Set
     進行・朗読: 大塚茂之(BRAVE SONG)

  チケット

     前売 ¥4,500 / 当日 ¥5,000 (要ドリンク&フード・オーダー)
  


  チケットご購入・ご予約方法

 (ア)Goateeメンバーズクラブ会員受付:
    4月14日(土)22:00〜受付開始 
    メンバーズの詳細・ご入会は こちら


 (イ)Goatee 及び、BRAVE SONG チケット先行販売:
    4月19日(木)22:00〜受付開始
   
    お申し込みは info@bravesong.com
    件名「6月13日 Natalia & Scrappy 横浜公演チケット申込み」

    お名前、枚数、チケット郵送先ご住所(郵便番号から)を
    お知らせください。
    追って代金お支払い方法等をメールでお知らせ致します。

   ※返信は Cafe Goatee(info@cafegoatee.com)からとなります。
    ご注意ください。
 
    ※チケット送料100円が別途かかります。ご了承ください。

   ※通常のミーティングツアーと異なり、
    この公演は実際にチケットが発券されます。
    会場まで忘れずにお持ちください。


 (ウ)会場のサムズアップを含めた 一般受付開始(4月末〜5月頭を予定)

    これ以降のお申し込みは、ご予約のみの受け付けも可能です。
    その場合、清算は当日会場でお願い致します。
    ただし、ご入場の順番はチケットをお持ちの方優先となりますので
    予めご了承ください。


  特設ページは こちら

  Cafe Goatee  Web Site


  紹介映像など、続きはまた次回! くーっ、楽しみだ!

| 過去のミーティングツアー | 03:12 | - | - | pookmark |
ミーティングツアー「砂と蜂蜜」開催決定!


flyer designed by Kazutaka Takeshige


BRAVE SONG  ミーティング・ツアー 2012
「砂と蜂蜜」 in Shimo-kitazawa



  日時 2012年 5月6日(日)
     (Open)19:00 (Start)20:00

  会場 下北沢BAR CCO(バール・シーシーオー)
     TEL 03-3414-2444(18:00より)
     住所・マップは こちら
  
  出演 青山陽一 

     Twilight Set  アコースティックセット
     
      ケイ(Vo)ツネヨシリュウジ(Gt)田村玄一(Pedal Steel)
     
     大塚茂之(朗読)

  チャージ ¥2,000-(+2ドリンク ¥1,000-)[当日は¥500-アップ]


  ご予約:info@bravesong.com

      件名:「砂と蜂蜜」の予約 でお願い致します。


  ※こちらの公演につきましては、チケットの発行はありません。
   メールで予約申し込み→当日、会場での清算となります。

  ※ご入場は返信メールでお知らせする整理番号順とさせていただきます。
   ただし、開場時にまだいらっしゃってない場合は、
   後の番号の方に先にご入場いただきますので、予めご了承ください。



青山陽一 “Los Angeles”


プロフィール

84年末、東京で西村哲也らとGrandfathersを結成。
85年からの大田譲(現Carnation)を加えての地道なライヴ活動で徐々に注目を集め、87年から91年の活動休止までにナゴム・レコードやメトロトロン・レコーズなどで音源を発表。


Grandfathers活動中の90年よりソロ活動を開始し、メトロトロンから4枚のアルバムを製作。
98年に徳間ジャパンに移籍し、4枚のアルバムを発表し好評を得る。
その後はDreamusic、Flowers Landからそれぞれ1作ずつ、2006年までに通算10枚のアルバムをリリース。
各種コンピレーション・アルバムへの参加、楽曲提供、ギタリストとしてのセッション参加なども積極的に行う。


現在はアコースティック・ソロ、オルガントリオから大人数までと多彩な編成のThe BM's、そしてゆるりと活動再開中のGrandfathersなど、さまざまなフォーマットでライヴ活動を展開中。


そんな青山陽一さん、今回はソロの弾き語りで登場です。
ちなみに彼は、私・大塚と同じ、乙女座のB型みたいです。
いらないですか、そんなトリビアは。



Twilight Set は、前回に引き続き、ボーカル、ギター、ペダルスティ―ルのアコースティックセットでの参加。
1st ALBUM『Desert Song』をリリース後、初のライブ。まだお目見えしていないあの曲は演ってくれるのでしょうか? 恒例のカバー曲は? こちらもお楽しみに。


 “Desert Song” 試聴クリップ



そして、わたくし、大塚茂之のリーディングですが、今回はTwilight Set とのコラボレーションとして、ツネヨシ氏が織りなすサウンドスケープと、田村玄一氏のペダルスティ―ルの生演奏にのせて行う予定です。


私にとっては、どうにも大それたことになってきつつありますが、
せっかくの機会ですので、やるだけやってみようと思います。
初の試みを、ぜひ観に来てください。


 前回の模様  “THE GRAPES OF LIGHT”

  


次回のJORNAL では、その先の6月の詳細をお知らせします。
こちらもまた、大変なことになってます! 乞うご期待!


| 過去のミーティングツアー | 03:46 | - | - | pookmark |
光の葡萄は見つけたかい?

BRAVE SONG ミーティングツアー2012「光の葡萄」
おかげさまで昨夜、盛況のうちに終了いたしました。


ご来場の皆様、出演者の皆様、そして会場 シーシーオーの皆様、
ありがとうございました!



Twilight Set  アコースティックセット


今回のアコースティックセットは、ケイ(Vo)、ツネヨシリュウジ(Gt)のデュオにくわえ、バンドの正式メンバーにして国内屈指のペダルスティールの名手である、田村玄一氏(ロンサム・ストリングス, リトルテンポ)が参加。さすがの貫禄あるプレイで空間を彩ってくれました。


バンドのコンポーザーである、ツネヨシ氏が描き出す旅の情景は、
ある類いの人間にとって古傷のように鈍く痛み、それ故に忘れがたい記憶となるのです。


そして観るたびにその凛々しさを増していく、ヴォーカル・ケイの美しい歌声には、同性の女性客からもため息が。



先行販売した1st ALBUM「Desert Song」も、おかげさまで多くの方にご購入いただきました!
ありがとうございます!



ダニー・スミス・プロジェクト

前回の鎌倉ではデュオスタイルだったダニースミスさん。
今回は待望のフル編成で参加となりました。


ルーツミュージックをバックボーンにした魅力的な楽曲、確かな演奏力に裏打ちされたグッド・アンサンブル。なんの前知識なんかなくても、絶対に観て損はないバンドです。
(だから、物販用のCDを、もっと持ってこようよ!)


近々、次の音源の制作にはいるようなので、続報を楽しみに待ちましょう!




私のリーディングも、だいぶ噛まなくなりましたよ。ひひひ。






で、早くも、こんなお知らせが。




詳しくは、また次回。


| 過去のミーティングツアー | 22:05 | - | - | pookmark |
明日4月1日は


ああ、そうだ。エイプリルフールだ。

でも、このイベントはちゃんとやります!
みなさん、楽しみましょう!





 BRAVE SONG  ミーティング・ツアー 2012
「光の葡萄」 in Shimo-kitazawa



  THANK YOU! SOLD OUT!(2012. 3.19)



  日時 2012年 4月1日(日)
     (Open)19:00 (Start)20:00

  会場 下北沢BAR CCO(バール・シーシーオー)
     TEL 03-3414-2444(18:00より)
     住所・マップは こちら
  
  出演 Twilight Set  アコースティックセット
     
      ケイ(Vo)ツネヨシリュウジ(Gt)田村玄一(Pedal Steel)

     ダニースミス・プロジェクト
     
     大塚茂之(朗読)

  チャージ ¥2,000-(+2ドリンク ¥1,000-)


  ※ご入場はメールでお知らせした整理番号順とさせていただきます。
   ただし、開場時にまだいらっしゃってない場合は、
   後の番号の方に、先にご入場いただきますので、予めご了承ください。
  
  ※混雑が予想されます。着座にてご覧になりたい場合は、
   早めにお越し下さいますようお願い致します。
   

  主催  BRAVE SONG「光の葡萄」実行委員会




ルーツミュージックをベースに、独自のスタイルを持つ2組が共演。


Twilight Setは柔らかな女性ボーカルと、アメリカーナ・オルタナカントリーなサウンドが魅力のバンド。今回はアコースティックセットとして、ボーカル、ギター、ペダルスチールの3人編成で登場。
また当日は、4月7日発売の1st ALBUM『Desert Song』の先行販売を行います。


ダニースミス・プロジェクトは、
Anthology of American Folk Musicを編纂したハリー・スミスを敬愛し、
フォーク、カントリー、トラッド等の英米ルーツミュージックへの憧憬を昇華するサウンド。ヴァイオリン、バンジョー、ウッドベース、ギター、そしてピアノというフルメンバーでの参加となります。


また、BRAVE SONG 代表 大塚茂之も自筆小説のリーディングで参加。
せっかく音楽であたたまった会場の温度を、微妙な感じで引き下げます。


| 過去のミーティングツアー | 20:00 | - | - | pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>